前へ
次へ

日本には葬儀マナーというものが存在します

女性が日本国内で葬儀に出席する際にふさわしいストッキングとは一体どのようなものでしょうか。
これは自分勝手に判断してはなりません。
日本には葬儀マナーというものが存在します。
葬儀マナーは日本が世界に誇る優れた助け合いの文化です。
助け合いの精神が一番見受けられるのが、葬儀で香典を渡すという行為です。
金銭的に援助して助け合う精神が現れています。
さて女性が日本国内で葬儀に出席する際にふさわしいストッキングですが、その色は黒であると決められています。
黒の無地で、ストッキングを着用した時に、うっすらと肌が透けて見えるようなものが葬儀にふさわしいと言われています。
葬儀にふさわしい格好をしていくことは、天国に召された故人を偲ぶ意味でとても重要です。
そのために、女性は特に、葬儀に出席する前には、葬儀マナー違反がないか、しっかりと確認してから葬儀に出席しましょう。
ストッキングの透け具合ですが、それは30デニール以下であると規定されています。
暑い夏場でも黒のストッキングを着用しなければなりません。

Page Top